特注品包丁のご紹介

特注品包丁のご紹介

子の日はこれまで和包丁、洋包丁ともに数多くの包丁を開発・製作してまいりました。今では10種類以上のシリーズに加え、特注品のカスタムステンレス包丁も展開しております。今回はその中でも自社で世界中から鋼材を選び抜き、研究を重ねた末に製品化を実現させた「特注品包丁」の各シリーズを性能表(当社比)を交...

もっと読む
nenox_x_limitedhandle

NENOX-Xシリーズ限定ハンドルのご紹介

子の日の洋包丁製作は「手仕上げによるハンドル作り」をこだわりの一つとして発信してきました。実際はそれだけではなく、ハンドルに使用する材料の選定から形やデザイン、色の入れ方までも自社で考案しています。トライアンドエラーを繰り返し、今日まで様々なハンドル材に挑戦して参りました。 NENOX-Xシリ...

もっと読む
NENOX-Xシリーズのご紹介

NENOX-Xシリーズのご紹介

2024年で子の日のソリッド鋼、NENOXシリーズは30周年を迎えます。この節目の年に子の日は、新たに「NENOX-Xシリーズ」を開発いたしました。"切れ味の限界はどこにあるのか?" "どこまで切れる包丁が作れるのか?"子の日がこれからも終わりの無い課題に挑み続ける決意を表明するモデルとなりま...

もっと読む
ソリッドとクラッド_Nenohi Record Vol_1

ソリッドとクラッド_Nenohi Record Vol_1

包丁には主に2種類の「構造」があります。「ソリッド」と「クラッド」です。 包丁の「作り方」と考えた方が分かりやすいかもしれません。この2種類の作り方は、それぞれ違いがあり、メリットとデメリットがあります。 【 ソリッド 】   「切れる鋼材」のみで作られている包丁の事。(全鋼、本焼の構造) ...

もっと読む